国内送金の銀行振込で入金できるオンラインカジノ厳選3選!国際送金は損!入金方法も解説!

オンラインカジノで遊ぶにあたって、銀行入金は利用しやすい決済手段です。日頃からなじみのある分、分かりやすく安心して利用できるのが、銀行入金の良いポイントですね。

この記事では、銀行入金ができるカジノサイトの一覧や厳選サイトをご紹介していきます。記事の後半では銀行入金のメリット・デメリットや注意点、入金手順の解説もしています。

あなたにとってベストなカジノサイトを選ぶ判断材料を揃えています。今回ご紹介したサイトで気に入ったものがあれば、記事のリンクから登録して遊んで頂けたら嬉しいです。

そして今回お伝えしたい事がもう一つあります。それが「国際送金」と「国内送金」の違いです。オンラインカジノの銀行入金には、この2種類があるのは知っていましたか?

実はこのふたつ、同じ銀行入金という扱いなのですが、手数料が全然違うんです。コレを知らずに銀行入金ができるのカジノサイトを選んでしまうと、知らない間に無駄な手数料を払うハメになります。せっかくの軍資金を、無駄な手数料で減らすのはもったいないですよね。

オンラインカジノを紹介しているサイトでも、この2つが同じ扱いにされていたり、詳しく解説されていなかったりします。そのせいで意外と知らない人も多いんですね。

この記事では手数料の違う「国内送金」「国際送金」の事も考慮しながら、おすすめの厳選カジノを紹介していきます。

知っておいて役に立つ情報なので、是非記事を読みすすめていって下さい。

目次

銀行入金をするなら国内入金ができるカジノサイトを選ぼう

銀行入金に対応しているカジノサイトには「国内送金」に対応しているサイトと、そうでない「国際送金」で入金しないとダメなサイトの2種類があります。

この2つは、支払う手数料が全く違います。銀行振込で入金を考えているなら、手数料の安い国内送金に対応しているカジノサイトで遊ぶようにしましょう。

せっかくの軍資金を、払わなくても良い手数料で減らすのは非常にもったいないですからね。意外と知らない人も多いので、覚えておくとカジノサイト選びに便利です。

それでは具体的に国内送金と国際送金の違いを見ていきましょう。

国内送金 VS 国際送金

国内送金と国際送金は一体どこが違うのか?オンラインカジノで利用するにあたって、関係してくる主なポイントを比べて表にしました。

手数料 着金までの時間 銀行からの問い合わせ
国内送金 1000円以内 1〜3営業日 ほぼなし
国際送金 1000円〜5000円 5〜10営業日 頻繁にあり

銀行によって違いはあるにしろ、こうして並べると、国内送金が圧倒的に良いのがわかりますね。手数料だけでなく、着金までの時間や、銀行からの確認電話の有無にいたるまで、国内送金の方が良いですね。

ただ国内送金にもネックなポイントがあります。それが、国内送金に対応していないカジノサイトが沢山あるという事です。

国内送金ができるという事は、カジノサイトが日本国内に口座を持っているという事です。カジノに肯定的ではない日本では口座を作るのは、やはり大変なのでしょう。そのせいで、国内送金に対応していないカジノサイトも沢山あるのです。

話が少しそれますが、国内送金に対応しているカジノサイトは、日本人に向けてしっかりサービスを提供する意思があるという事です。日本語のサポートもしっかりして、安心して遊べるので、サイト選びの見るべきポイントの1つにもなります。

次の章では具体的な手数料の違いを、具体的な例を使って解説していきます。
「大体の違いが分かったから大丈夫!」という方は、「厳選カジノサイト」まで読み飛ばして下さい。

国際送金のサイトを選ぶと、手数料で1万円も損する場合もある!

オンラインカジノへ銀行振込で入金した場合、国際送金では国内送金に比べて、手数料を多く支払はないといけません。具体的にどんな手数料を多く支払わないといけないのか?一緒に手数料の内容をみていきましょう。

【国内送金】
振込手数料+為替手数料
【国際送金例】
振込手数料+為替手数料+海外送金手数料+中継銀行手数料(コルレス銀行手数料)

振込手数料と為替手数料は、どちらにもかかる費用なので、仕方がない費用です。国際送金にはそれ以外に海外送金手数料と中継銀行手数料という、2つの費用のがかかってきます。

国内送金と違ってこの2つ分の手数料が余分にかかってくるのです。使う銀行やサービスにもよりますが、平均して2000円〜5000円程多く手数料がかかると思って下さい。

ちなみに、入金手段を銀行振込でされるという事は、出金手段も銀行振込でされるかと思います。その場合、入金時と出金時の、往復で5000円〜1万円の手数料の差がうまれるのです。

この1万円があれば、更にカジノで楽しく遊ぶ事ができますし、ジャックポットを引き当てる可能性もあるので非常にもったいないですよね。ですので、銀行振込で入金を考えている場合は、国内送金に対応しているカジノサイトで遊ぶのがおすすめなのです。

次の章では銀行入金できるカジノサイトの中から厳選して3サイトをご紹介します。もちろんすべて国内送金に対応しているオンラインカジノサイトですので、無駄な手数料で資金を減らすことなくお得に遊ぶ事ができます。

気に入ったカジノサイトがあれば是非プレイして下さい。

銀行入金の対応している、オンラインカジノサイト厳選3選

銀行入金できるオンラインカジノサイトは近年増えてきています。その数ある中から、3サイトを厳選してご紹介します。

もちろんすべて国内送金に対応しているオンラインカジノサイトですので、資金を減らすことなくお得に遊ぶ事ができます。

気に入ったカジノサイトがあれば是非プレイしてみて下さい。

大本命の【ビットカジノ】は実力NO.1

国内送金  入金手数料 サポート
対応 無料 日本語 / 24時間対応
最低/最高入金額 最低/最高出金金額 ライセンス
5,000円/900,001円 10,000円/2,000,001円 キュラソー政府
入金反映時間 出金反映時間 提携プロバイダー数
即日〜2営業日 2営業日以内 48社

ビットコインを両替なしでそのまま遊べる唯一のオンラインカジノ。ビットコインだけでなく、銀行振込に入金と出金の両方に対応。もちろん両方国内送金ですので手数料は格安です。

利用者はベラジョンカジノが一番ですが、ビットカジノが一番おすすめと言う業界人も増えていきている程、かなりの優良オンラインカジノサイト。

提携プロバイダー数も約50社と業界トップクラスで、ゲーム数も非常に多いので、プレイヤーを飽きさせません。サイトの名前で「ビットコインに特化したカジノサイトでしょ」と思って敬遠している方は、非常にもったいないです。

入出金の最大金額が多いうえに、着金スピードも早いんです。「高額の勝利金がなかなか引き出せない」なんて、あるあるの悪い噂も聞かない、信頼におけるカジノサイトですね。

VIPにの対応も良く、キャッシュバックやフリースピンなど、それぞれのプレイヤーに合わせた特典を付与してくれます。

ネックなポイントは、登録ボーナスがないところです。ですので、ボーナス狙いの方にはおすすめのカジノサイトではありません。

上記の事から、銀行入金で考えているならビットカジノがおすすめ度NO.1です!

ハイローラー御用達の新星【コニベット】

 

国内送金  入金手数料 サポート
対応 無料 日本語 / 24時間対応
最低/最高入金額 最低/最高出金金額 ライセンス
$20/$10,000 $40/$100,000 キュラソー政府
入金反映時間 出金反映時間 提携プロバイダー数
即日〜2営業日 2営業日 30社

 

2019年にできたばかりのまだまだ新しいカジノサイト。最大1.5%の高いリベート率を誇り、降格なしのVIP制度がプレイヤーから注目を集めている、超新星なオンラインカジノサイトです。入出金ともに銀行振込に対応しています。もちろん国内送金ですので手数料は格安です。

コニベットは、スロットやテーブルゲーム、ライブカジノだけでなく、スポーツべットも楽しめるのが特徴です。ウィリアムヒルといったブックメーカー系は、ほとんど国内送金に対応していません。ですので、スポーツベットも楽しみたい方はコニベットに登録しておきましょう。

20ドルの登録ボーナスが貰えます。

 利用者NO.1【ベラジョン】はハズせない

 

国内送金  入金手数料 サポート
対応 入金無料 /出金1.5% 日本語 / 月~金 11:30~22:30/土~日 16:30~22:30
最低/最高入金額 最低/最高出金金額 ライセンス
10ドル/10,000ドル 10ドル/45,000ドル キュラソー政府
入金反映時間 出金反映時間 提携プロバイダー数
即日〜3営業日 2〜3営業日 24社

 

日本人プレイヤーNO.1のカジノサイト!国内送金の銀行振込にも入出金どちらもバッチリ対応しています。ただ、出金の際は、出金額の1.5%の手数料がかります。正直厳選サイトに選ぶかは少し迷いましたが、それでも「日本で一番利用されているオンラインカジノサイト」という安心感は、やっぱり強いポイントです。

初心者にも使いやすいサイト仕様、ボーナスの充実、対応の安定感は、さすがNO,1と言えるでしょう。「みんなと同じが安心する」という方は、多少手数料はかかってもやはりベラジョンがおすすめです。

銀行入金ができるオンラインカジノサイト一覧

この章では銀行入金に対応しているカジノサイトをご紹介していきます。紹介するサイトの中には入金だけ、出金だけしか銀行振込に対応していないものもあります。

是非参考にしてみて下さい。

 

カジノ名 入金 出金
ビットカジノ
ビットカジノの銀行送金
国内送金/
1000円~200万1円
国内送金/
1万円~200万1円
コニベット
コニベット
国内送金/
20ドル~1万ドル
国内送金/
40ドル~1万ドル
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノの銀行送金
国内送金/
10ドル/10,000ドル
国内送金
スポーツベットアイオー
スポーツベットアイオー
国内送金/
1000円~200万1円
国内送金/
1万円~200万1円
クイーンカジノ
クイーンカジノの銀行送金
国内送金/
50ドル~5000ドル
国内送金/
50ドル~5000ドル
ロトランド
ロトランドの銀行送金
国際送金/
500円~上限なし
国際送金/
1000円~上限なし
インターカジノ
インターカジノの銀行送金
国内送金 国内送金/
10ドル~4万5000ドル
カスモ
カスモの銀行送金
国内送金/
500ドル~5000ドル
カジノシークレット
カジノシークレットの銀行送金
国際送金/
500ドル~5000ドル
ミスティーノ
ミスティーノの銀行送金
国内送金/
150ドル~5000ドル

 

やはり銀行入金で考えているのであれば、おすすめは
1ビットカジノ
2コニベット
3ベラジョン
ですね。

 

銀行入金のメリット3選

銀行入金のメリットを紹介していきます。

  • 手数料が安い
  • 工程が少ない
  • 管理がラク
  • 大手銀行は対応している

詳しくみていきましょう。

手数料安い

一番のメリットは、なんと言っても手数料が安いこと! 国内送金を使っての入出金の場合、手数料は0円〜数百円とかなり安いです。

逆に、エコペイズやマッチベターなどの電子決済を使って入出金をすると、数千円単位以上の手数料を支払わないといけません。入出金する金額が100万単位になってくると、手数料は数万円単位になるので、差は歴然ですね。

工程が少ない

電子決済を使って入金を行うためには、アカウントの登録が必要になります。さらに、作った電子ウォレットに1度入金をして、その電子ウォレットからカジノサイトに入金をしなければいけません。

この作業、別に難しくはないのですが、結構面倒くさいんです。。。

電子決済と違って、銀行入金の場合は、銀行口座があれば誰でもスグに入金できるのでラクです。

収支の管理がラク

いくら入金して、いくら勝利金を出金したかが、通帳を見ればスグに分かるので、収支の管理が非常ラクになります。電子決済やクレカを使った場合、様々な明細書を見ながら収支の計算をしないといけないので、かなり面倒です。

大手銀行はほとんど対応している

 

銀行入金のデメリット3選

銀行入金のデメリットを紹介していきます。

  • 反映まで時間がかかる
  • 対応しているカジノサイトが少ない
  • 他のカジノサイトへの資金の移動には向いていない

反映まで時間がかかる

銀行入金は、他の決済サービスと比べて着金までに時間がかかります。

決済サービス名 着金までの時間
国内入金 即日~3営業日
国際入金 5~10営業日
電子決済 すぐに
クレジットカード すぐに

電子決済や、クレジットカードは即時なのに対して、銀行入金の場合は最大10営業日もかかってしまいます。国内送金の場合だと、その日に着金される事も多いのですが、土日を挟んでしまうと、営業日の関係でどうしても3日程かかってしまいます。

対応しているカジノサイトが少ない

カジノサイト側も、銀行振込に対応してきているとはいえ、まだまだ未対応の所があります。さらに、国内送金で、入出金の両方とも対応しているとなると、数は限られています。

プレイしたいカジノサイトが未対応の場合、別の決済サービスを検討するか、他のカジノサイトを利用するかが必要です。

他のカジノサイトの資金の移動には向いていない

銀行振込の話なりますが、資金の移動には向いていません。

  • 出金時、入金時の往復で為替手数料が2度かかる
  • 反映までの往復分の時間がかかる
決済サービス名 着金までの時間 為替手数料
国内入金 即日~3営業日 ☓2回分 往復の2回分
国際入金 5~10営業日 ☓2回分 往復の2回分
電子決済 即時 なし

電子決済サービスで資金を移動する場合は、ドルで出金して、そのままドルで入金します。一度も円に両替しないので、為替手数料がかかることはありません。

銀行振込で資金を移動する場合は、まず出金の際に、ドルから円に両替しないといけません。そして、円で手元に戻ってきた資金を、移動サイトへ入金の時にドルに両替する必要があります。合計2回の両替が必要ですので、2回分の為替手数料を払わないといけないのです。

資金の移動には、ヴィーナスポイントやエコペイズなどの電子決済サービスを使う事をオススメします。

銀行入金をするにあたっての5つの注意点

注意点を紹介していきます。

窓口で送金すると手数料が数倍高い

国際送金の場合ですが、窓口で送金すると、手数料がビックリする程高い事があります。ネットで送金した場合は2000円ぐらいの手数料でも、窓口を利用した場合は8000円もかかる銀行もあります。人件費分が上乗せされるのでしょう。

インターネットで送金するようにしましょう。

銀行から電話がかかってくることがある

銀行から電話がかかってくることがあります。国内送金の場合は「電話がかかってきた」と、あまり聞きませんが、海外送金の場合は銀行から電話がかかってくることがあります。

銀行が電話する理由として
・オンラインカジノサイトでの取引ではないか
・誤った取引をしていないか
・マネーロンダリングに利用していないか
といった所です。

オンラインカジノへの入金だと知られると、入金を拒否される事がたまにあります。銀行側からすると、正しく運営がされているカジノサイトなのかのチェックは、いちいちしてられないのでしょう。

もし銀行から電話がかかってきた場合は、、海外のゲーム大会の参加費や賞金と言っておきましょう。ニュアンスが違うだけで嘘ではありません。

送金できない銀行もある

大手銀行は対応していますが、地方銀行やネット銀行は対応していないところもあります。そして銀行はオンラインカジノへの入出金には肯定的ではありません。

取引が厳しくなってきている銀行もあります。楽天銀行も厳しくなってきているという噂をちらほら耳にしますので、初めての取引はお試しが必要です。

1回目の取引は少額で試してみるのがベターです。

オンラインカジノでの銀行入金の方法を解説

銀行入金の方法を解説します。カジノサイトへの銀行入金は本当に簡単で、スグにできます。

  1. カジノサイトの入金画面へいきます。
  2. 個人情報・入金する金額を記入
  3. 入金に利用する銀行を選択
    例: UFJ銀行, 三井住友銀行, PAY PAY銀行, ゆうちょ銀行 etc
  4. 店番や口座番号の情報を記入
  5. 暗証番号やワンタイムパス等のコードを入れる
  6. 内容を確認して送金ボタンをクリック
  7. 完了!

カジノサイトによって順番の前後や名称の違いはありますが、どのカジノサイトもこのような手順で入金することができます。

他の決済サービスと違い、銀行入金はこれで完了と、本当に便利な決済手段です。国内送金対応のカジノサイトを選べば、時間もそこまでかからないうえに、簡単で、しかも手数料まで抑える事ができます。

私も入出金は銀行振込でおこなっています。浮いた資金でもしかするとジャックポットを引き当てるかもしれませんからね。手数料は侮れません。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
記事内容をまとめると
・銀行入金は国内送金の対応しているサイトがお得
・おすすめのカジノサイトはビットカジノ
・銀行入金のメリットは手数料が安く、手間がない
・銀行入金のデメリットは着金までに少し時間がかかる
・もし電話かかってきたら「海外のゲーム大会の参加費・賞金」と言おう

ここまで読んで頂いて本当に有難う御座います。あなたにとってベストなカジノサイトが分かったと思います。

今回ご紹介したサイトで気に入ったものがあれば、記事内のリンクから登録して遊んで頂けたら嬉しいです。
あなたがオンラインカジノでガッポリ稼ぐ事を願っています!

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる